人材育成のツールと言われている、人事評価制度の特徴は?



人事評価制度は人材育成のためのツールであるとよく言われています。これはある意味ではその通りですが、人事評価制度を導入すれば必ず育つというわけでもありません。また当然ですが、人事評価制度だけが人材育成のツールでもありません。1 on 1、OJT、外部研修、人事異動等、人材育成に向けた取り組みは様々あるわけですが、こうした施策と比べると、人事評価制度はどのような特徴があるのでしょうか。

人事評価制度の特徴は、大きく2つあります。

1つ目は、「全体化」。取り組みが法人全体での取組みであることです。1 on 1、OJT、外部研修、人事異動は、部下によって、その機会の有無に開きがあるなど、個別性があります。もちろん、制度として全体化している法人もなくはないですが、少数です。それに比べれば、人事評価制度は一部の部署、一部の職種だけ、人事評価を行っているといったケースはあまりなく、全体の取り組みとなっています。病院において医師だけは除かれてきましたが、医師も対象とする病院も増えてきました。

2つ目は、「必須化」。法人にとって必須な取り組みになりやすいことです。1つ目の「全体化」とも少なからず関連するのですが、1 on 1、OJT、外部研修等は、個別性があるからこそ、やるときもあればやらないときもある。やる部下もいれば、やらない部下もいるわけです。また時期によっても頻度は変わるでしょう。

ですが、人事評価制度は、一度導入したら、それが必須の取り組みになっていきやすい面があります。

人事評価制度が、多くの事業体で取組まれている理由には、こうした特徴があるからなのかもしれません。「企業は人なり」というように人材を重要視しない事業体はそうないと思います。人材育成につながるように、人事評価制度の作り込みにこだわることは、重要なことではないでしょうか。

お問い合わせ

人事評価Navigator についてのご相談・お問い合わせはお気軽に!

お電話でのお問い合わせ
0120-205-488
受付時間:平日 9:00 ~ 17:00
フォームでのお問い合わせ

より詳しい資料をお求めの方はこちらから

日本経営グループ 株式会社日本経営
大阪本社   大阪府豊中市寺内2-13-3日本経営ビル
東京支社   東京都品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア22F
福岡オフィス 福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル7F
札幌オフィス 札幌市中央区北1条西2-9オーク札幌ビル6F
四国事務所  愛媛県松山市二番町3-3-8
TOPへ